about

この度、私の初アルバム『Meia-Luz』(薄明かり)が完成しました!
『夜とお酒に似合うボサノヴァ』のコンセプトの全7曲のカヴァー・アルバム。約2年の歳月をかけて、じっくり作った一枚です。
どうぞよろしくお願いいたします!

阿部かよこ


---------------------------------------------------------------------------------------------------


阿部かよこ(Kayoko Abe)
Vocal & Guitar

茨城県出身。3歳からクラシックピアノを始め、学生時代に洋楽に出会う。
19歳で渡米、様々な音楽に出逢い、帰国後ボーカリストを志し、音楽活動を開始。
ジャズ、ポップスなどの演奏を経て、2000年以降ブラジル音楽に傾倒。
ポルトガル語でボサノバ・サンバなどを歌い始める。

2005年、ブラジル音楽家・山本のりこ氏に師事。
ギターを始め、弾き語りスタイルで演奏を始める。

2006年、ボサノバユニット“SALA NA CASA”を外谷東(pf)・日下部史貴(bs)と結成。
同ユニットは2009年に黒田清高(drm)を加え、都内外野外音楽イベントなどに出演。
その後、SALA NA CASAは6年間の活動を経て解散。

ユニット解散後、現在はソロ・デュオ・トリオなど様々な形態で、
都内・都内近郊のライブハウス、レストラン、イベントなどで活動中。